Samuel B.Roberts 改二実装

2022年8月5日に夏真っ盛りメンテナンス&アップデートが実施され急遽Samuel B.Robertsの改二が実装となりました。

今回もアプデ盛沢山なのでアプデの概要だけを見たい方は目次からまとめからご覧ください。

8月5日の運営ツイートまとめ

夏イベの事前準備として母港枠が拡大されました。

前回に続き新たな【水着mode】が実装されました。

大和は改二と重にもこれまでとは別の水着が新規実装されました。

鯨姉妹の水着姿が揃いましたね。

久々に古鷹に限定グラですかね。

必見です。

夏祭りの浴衣modeなので電ちゃんはまだ実装されていませんでした。

サポート艦は御蔵改と屋代改です。

対潜値の高い爆雷が複数あるので改修するかは微妙なところですが改修での効果次第では改修の価値ありとなるかもしれませんね。

サポート艦は伊201と伊203です。

潜水魚雷としては優秀ですがイベントを考えると優先して改修する装備ではない気がします。

サポート艦はジャービス改です。

対潜値11のソナーで改修先が対潜値13のソナーとなっています。

対潜値1で先制できたりできなかったりで重要ではありますがジェイナス改の初期装備でもあります。

数が欲しいならジェイナスをイベントで掘って改修資材は他に回したがいいかもですね。

サポート艦は比叡です。

特に使った事はありませんでしたがこれを装備することで軽空母の先制対潜に必要な対潜値が通常65以上から50以上に減るそうです。

改修を重ねることで対潜、命中、回避が上がるようです。

また装備することで大和型に回避補正+1、それ以外に回避補正が+2つくようです。

毎回言っていますが欲しいものは早めに交換しましょう。

進家具の「フランス艦 la fenêtre」には夏イベで実装されると思わしき艦の姿もあるので気になる方は買って見てみましょう。

「Samuel B.Roberts」は2-2ボス

「Zara」は7-3-2ボス

「長鯨」は6-1ボス

「春日丸」は7-4のボス

「第四号海防艦」「第三〇号海防艦」は1-3ボス

予想通りFletcherの限定ドロは終わりましたね。

管理人は掘る暇がありませんでした。

いったん終了なのでこの後の復活もあるのでしょうか?

これ実際に触りましたがかなり便利です。

PCでやっている提督はかなり多いと思うので1度使ってみてください。

こちらも同様に便利になっています。

使い勝手がかなりよくなりますね。

毎日操作する任務画面や改修工廠も今までかなりのクリック数が必要だったのがマウスホイールを動かすだけでよくなったので目的の任務を探しやすくなりました。

「Hedgehog」はかなり強い装備なのでイベント前に入手しておきたいですね。

【不屈敢闘「Taffy Ⅲ」、Weigh anchor!】はクリアすることで対潜値19の爆雷を入手できるのでできればここまでクリアしておきたいところです。

要は装備補正でも補正分が計算されるようになったのでちょっと対空が強くなるよっていうことです。

これまで九五式爆雷や二式爆雷でしか敵の装甲減少補正が米英の爆雷や爆雷投射機でもつくようになったようです。

潜水幼女も少し落ちやすくなるかも…?(計算はしてないので分かりません)

これが対潜値19の新装備です。

獲得可能な任務は【不屈敢闘「Taffy Ⅲ」、Weigh anchor!】です。

何の予告もなしに緊急実装されました。

改装レベルは78、改装設計図、高速建造材×20、開発資材×60です。

速力が素で高速となり

駆逐艦では初の回転翼機が搭載可能となっています。

対潜支援の駆逐枠としては使い道がありそうです。

まとめ

  1. 母港最大枠拡張(540→550)
  2. 【水着mode】の実装(「大和改二/改二重」「山風/改二/改二丁」「長鯨」に新規実装)
  3. 古鷹に【お出かけ私服mode】実装
  4. 【浴衣mode】先行実装(「朝霜改二」に新規実装、「浦波」「御蔵」に新規ボイス)
  5. 【二式爆雷】の改修が可能に(サポート艦:御蔵改、屋代改)
  6. 二式爆雷は高改修値だと大きな対潜火力を発揮
  7. 【後期型艦首魚雷(4門)】の改修が可能に(サポート艦:伊201、伊203)
  8. 【Type124 ASDIC】の改修が可能となり【Type144/147 ASDIC】への更新が可能に(サポート艦:ジャービス改)
  9. 【零式水中聴音機】の改修が可能に(サポート艦:比叡)
  10. 上記の改修実装により大型探照灯の改修対応日が変更
  11. 大和型改二、翔鶴型改二、大鳳改に【零式水中聴音機】を装備することで回避補正
  12. 家具更新
  13. 限定ドロップの終了(「秋月」「Fletcher」「佐渡」)と新規実装(「Samuel B.Roberts」「Zara」「長鯨」「春日丸」)
  14. 編成画面、入渠画面、補給画面での艦船リストがマウスホールでの操作に対応
  15. 遠征の画面やリスト、戦績の画面やランキング情報、模様替えでの家具リストもマウスホールでの操作に対応
  16. 基地航空隊でのパネルや航空機リスト、改修工廠での装備リスト、任務画面での任務リストもマウスホイールでの操作に対応
  17. 新任務4つが実装
  18. 装備補正で上昇する「対空火力補正」が遠征以外にも適用され空襲を受ける際の艦隊防空フェイズ、個艦防空フェイズでも効果を発揮することが可能に
  19. 米英の爆雷や爆雷投射機にも装甲減少補正がつくように
  20. 新装備【Mk.32 対潜魚雷(Mk.2落射機)】の実装(対潜値19)
  21. 【Samuel B.Roberts Mk.II】の実装(改装レベル78、改装設計図、高速建造材×20、開発資材×60)
  22. 【Samuel B.Roberts Mk.II】は素で速力が高速となり、回転翼機が装備可能な初の駆逐艦

夏イベ前ということで母港枠の拡張から始まりましたが思ったよりも大きなアプデになりましたね。

新しく改修可能になったものではこれといったものはないのですが対潜装備関連では米英の対潜装備に敵の装甲減少効果が追加されたのは地味に大きいかもしれませんね。

新任務でも対潜値19の新装備も入手できますしイベント前にやれるならやっておきたい任務もありあしたね。

その任務のキーとなる新規改二がまさかの?Samuel B.Robertsでした。

限定ドロしたりと前兆はありましたがまさかここで来るとは…

使い勝手はよくなりましたが能力的には控えめではあるのでイベントでは特効がある時や対潜艦としての役割に落ち着きそうです。

そして今回のアプデの目玉は実はUIの改善だったりします。

これがかなり使い勝手がよくて装備を探すのがかなり楽になりました。

いちいちボタンをクリックする必要がなくなったのは画期的でした。

遠征画面でも下の遠征を出したくてクリックを連打すると西方海域の遠征がでちゃったりで地味にイラっとしたりしていたのですがこれで解消ですね。

恐らく要望がでたからこういったアプデに繋がったのだと思います。

こうだったらいいのにってものがあれば是非お問い合わせから要望を出してみましょう。

こうしてUIは改善されていくといういい例だと思います。

そろそろ夏イベも近づいてきましたが準備は進んでいますでしょうか。

管理人はリアルが忙しくて触る時間が減っていますが最低限はやっているのでイベントの戦力は問題ないと思いますが時間がとれるかどうか…

やれるだけのことはやっていきますので配信等で応援していただけると嬉しいです。

それでは今回のまとめはこの辺で。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

掲示板

管理人おっしーのプロフィールはこちら

紹介している装備編成はできるだけ開発可能なものや任務で入手可能なものにしています。

コメント反映はできるだけ早くするように努めていますがそれでも遅くなる時がある事をご了承ください。

ニコ生もやっているのでよかったらきてください。

ニコ生コミュニティ

youtubeのチャンネルも開設しました。

YouTubeチャンネル

カテゴリー

ピックアップ記事

スポンサーリンク

ツイッターでも艦これ情報を呟いています

スポンサーリンク

このブログのランキングは?

1日1回クリックしてくれると管理人のモチベが上がります。

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

おすすめ記事

  1. 2022年11月9日のメンテナンス&アップデートで『南瓜任務』が終了となりました。 鎮守府…
  2. 2022年10月14日のメンテナンス&アップデートで『大規模反攻上陸!トーチ作戦』が終了とな…
  3. 2022年9月10日~11日のオンメンテで『大規模反攻上陸!トーチ作戦』後段作戦が実装となりました。…
  4. 2022年8月26日のメンテで『大規模反攻上陸!トーチ作戦』が実装となりました。 久々の大規模イベ…
  5. 2022年8月5日に夏真っ盛りメンテナンス&アップデートが実施され急遽Samuel B.Robert…
  6. 2022/7/14

    早潮改二実装
    2022年7月13日のメンテで春・梅雨イベ終了し、新規艦だった早潮に早くも改二が実装となりました。 …
ページ上部へ戻る