改装最新鋭軽巡「能代改二」、出撃せよ!

2021年2月5日のメンテナンス後に実装された任務『改装最新鋭軽巡「能代改二」、出撃せよ!』の攻略記事です。

能代改二が実装された日に実装された任務です。

15.2㎝連装砲改二が入手できる任務ですので能代を改二に改装できたらしっかりクリアしておきたい任務です。

前提任務に

  • オリョール海の制海権を確保せよ!

※他にもあるかも?

後続任務はありません。

任務内容

  • 能代改二を旗艦に編成し、駆逐3、自由枠2の艦隊で
  • 2-43-25-37-17-2-2でそれぞれボスS勝利するとクリアとなります。

報酬

15.2㎝連装砲×28㎝高角砲×225㎜三連装機銃×2の中からの選択です。

必要だと思うものを選択してください。

15.2㎝連装砲は改二を☆6から改修する時に素材として必要です。

燃料1026鋼材1944

15.2㎝連装砲改二が報酬です。

2-4攻略

ルート情報

航巡1、軽巡1、駆逐4の編成で

B(通常戦)→G(開発資材)→H(戦闘無し)→L(通常戦)→P(ボス)

のルートを通ります。

編成条件的にもこのルートを通れる編成はおすすめです。

選ぶ陣形はALL単縦陣です。

編成例

能代改二(旗艦)、航巡1、駆逐4の編成です。

Lマスでの航空優勢に制空値84以上が必要。

画像の編成で制空値90です。(水爆の熟練度込み)

能代に瑞雲12型を装備させていますがよく枯れるのでもっと枯れるのが嫌であれば対空射撃回避補正の高いものを使いましょう。

駆逐艦は主砲×2と電探か、バルジ装備できる駆逐ならバルジでボスの夜戦まで生き残りやすいようにするといいでしょう。

Lマス対策に対空カットインを採用するのもありです。

3-2攻略

ルート情報

軽巡1、駆逐5(電探1個以上装備/高速+以上)の編成で

C(通常戦)→E(戦闘無し)or G(渦潮)→F(戦闘無し)→L(ボス)

のルートを通ります。

選ぶ陣形はALL単縦陣です。

渦潮を踏むかはランダムですが最速にすると固定できます。

編成例

能代改二(旗艦)、駆逐5(電探1個以上装備/高速+以上)の編成です。

ランダムで渦潮を通るので電探は多めに装備させてもいいかもです。

補強増設が前提のように見えますが実際はそうでもなく缶+タービン+電探でも問題なく攻略できるので缶とタービンが揃っている提督は高速+以上の編成にしましょう。

能代は主砲×2、電探、缶、タービンにしていますが電探の所は瑞雲でもよさそうです。

その際は駆逐に電探を装備させるのを忘れないようにしましょう。

5-3攻略

ルート情報

航巡2、軽巡1、駆逐3(高速統一)の編成で

D(戦闘無し)→G(戦闘無し)→I(夜戦)→O(能動分岐)→K(夜戦)→E(戦闘無し)→Q(ボス)

のルートを通ります。

選ぶ陣形は

単縦陣or梯形陣→単縦陣or梯形陣→単縦陣です。

夜戦マスは道中支援を出しているなら単縦陣、出していないなら梯形陣くらいの気持ちでいいかと思います。

編成例

能代改二(旗艦)、航巡2、駆逐3(高速統一)の編成です。

能代は夜戦連撃と照明弾です。

夜偵を装備し忘れていますが航巡か能代のどちらかには装備させた方がいいでしょう。

制空値はボス航空優勢の為には140以上必要です。

画像の編成で制空値159となっています。

制空を取るために航巡に水戦を装備させています。

鈴谷改二か熊野改二のどちらかに補強増設をしていれば補強増設に副砲を装備させる事で夜戦連撃をさせつつ水戦を3つ装備することができます。

こういった装備の仕方が厳しい場合はボスで一部の編成には優勢他拮抗となる制空値71にはなるように装備させましょう。

最上改に対空5の水戦1個と二式水戦改1個で達成可能です。

※対空5の水戦=二式水戦改(熟練)か強風改

ボス戦での火力不足の時には航巡を戦艦に変更可能。

ルートが若干変わりますがHマス(資源マス)を踏むだけなので問題ないでしょう。

水戦が装備可能な金剛改二丙や比叡改二丙が候補ですが制空が足りていれば高速戦艦であればだれでも問題ありません。

駆逐艦は夜戦連撃か魚雷カットイン装備でいきましょう。

南方棲戦姫がかなり固いので1隻は魚雷カットイン艦を用意しておいた方がいいでしょう。

魚雷カットイン艦は2隻でも問題ありません。

支援艦隊はあれば楽です。

支援はなくても攻略は可能なので状況に応じて出すようにしましょう。

7-1攻略

ルート情報

軽巡1、駆逐4の編成で

D(潜水)→E(燃料)→G(通常戦)→H(潜水)→K(潜水)

のルートを通ります。

陣形は単横陣→単縦陣→単横陣→単横陣です。

編成例

能代改二(旗艦)、駆逐4の編成です。

基本的には対潜装備を多く装備させて先制対潜をできる艦を多く編成できるようにしておけば大丈夫です。

能代にはGマス対策に瑞雲などの水爆を装備させると言う手もあるので色々試してみるのもありですね。

Gマスを安定して抜けるには火力と装甲の高めの駆逐艦を編成するとよさげ。

陽炎型や夕雲型の改二がいれば積極的に使っていってもいいですね。

ソナーの改修で砲撃戦の火力を上げたり雷撃回避を上げるのも有効な手段です。

7-2-2攻略

ルート情報

 

軽巡1、正空1、軽空1、駆逐3(高速統一)の編成で

B(通常戦)→C(潜水)→D(戦闘無し)→I(通常戦)→M(ボス)

のルートを通ります。

※33式分岐点係数4で索敵69以上必要です

選ぶ陣形は単縦陣→単横陣→単縦陣→単縦陣です。

編成例

 

能代改二(旗艦)、正空1、軽空1、駆逐3(高速統一)の編成です。

ボスマスでの航空優勢に制空値366以上必要です。

画像の編成で380です。(水爆の熟練度込み)

岩井隊の改修は☆なしでもいける計算にはなっています。

かなり制空はぎりぎりですが赤城改二や加賀改二などの5スロ空母を使えば余裕ができるので所持している提督は積極的に使っていきましょう。

索敵値判定もありますが彩雲はなしでも問題はありません。

能代は素の対潜値が高いので高レベルであればソナー1個で先制対潜できることが多いと思うので積極的に先制対潜を狙いましょう。

残りは主砲×2と水爆でいいかと思います。

駆逐艦は主砲×2に電探かソナーです。

2戦目の潜水艦対策に先制対潜できる艦を用意しときたいですが必須級ではないのでいなくても問題はありません。

FletcherやJohnstonなどがいれば積極的に採用してもいいと思います。

7-2-2をクリアする為には7-2-1をクリアする必要があります。

海防艦3、軽空母or護衛空母2の編成でいくといいでしょう。

まとめ

軽巡用の中口径主砲でありながら火力+10になります。

実装時点では能代改二のみに補正があるのですが今後は阿賀野型改二には補正がつく可能性は高そうです。

5つの海域をクリアしないといけないのでちょっと大変ですがそれに見合う報酬ではあると思います。

15.2㎝連装砲改二は改修更新でも作れるようになりましたが現状ではこの任務で貰える1本があれば今は十分なので15.2㎝連装砲改☆MAXで所持している提督は更新せずにまだ様子見をした方がいいでしょう。

【出典】

ぜかましねっと

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク

掲示板

管理人おっしーのプロフィールはこちら

紹介している装備編成はできるだけ開発可能なものや任務で入手可能なものにしています。

コメント反映はできるだけ早くするように努めていますがそれでも遅くなる時がある事をご了承ください。

ニコ生もやっているのでよかったらきてください。

ニコ生コミュニティ

youtubeのチャンネルも開設しました。

YouTubeチャンネル

カテゴリー

ピックアップ記事

スポンサーリンク

ツイッターでも艦これ情報を呟いています

スポンサーリンク

このブログのランキングは?

1日1回クリックしてくれると管理人のモチベが上がります。

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

おすすめ記事

  1. 2020年9月17日のメンテナンス後に実装された任務『兵站強化遠征任務【基本作戦】』の攻略記事です。…
  2. 2020年9月17日のメンテナンス後に更新された任務『「第十方面艦隊」演習!』の攻略記事です。 新…
  3. 2020年5月20日のメンテナンス後に実装されたクォータリー任務『小艦艇群演習強化任務』の攻略記事で…
  4. 各遠征の成功条件だけをできるだけ簡潔にまとめています。 獲得できる資源やアイテムについては記事公開…
  5. 2019年7月18日のメンテナンスから実装されたMonthly遠征についてまとめています。 毎月の…
  6. 2019年7月18日のメンテナンス以降に実装された新遠征やMonthly遠征についてまとめています。…
ページ上部へ戻る