イベントに挑戦する前に開発しておきたい装備

前回は始めたばかりなら何を開発すべきかに重点をおいて装備とレシピを紹介しました。

今回はイベントに挑戦するに当たって開発しておくと攻略の役に立つ装備とレシピを紹介していきます。

イベントの前に開発しておきたい装備

陸攻レシピ

秘書官:空母

現状の通常海域では6‐4と6‐5でのみ出番がある陸上攻撃機ですがイベントではよく使う装備となります。この装備は艦娘に装備するのではなく基地航空隊に配備して使用します。

上記のレシピで狙うのは「九六式陸攻」です。現状開発で入手できる唯一の陸攻です。

見ての通りかなり重いレシピとなっているのでイベントの完走を狙えるようになってから開発をすすめていくべき装備です。少なくとも2‐4がクリアできるようになり前回の記事での開発がある程度終わった後からでいいと思います。

とりあえず「九六式陸攻」は4~6個の開発をめざしていきましょう。基地3部隊に2個ずつか2部隊に3個ずつ配備できるようになる6個あれば形になります。

開発した九六式陸攻は任務で一式陸攻に機種転換できるので後の戦力増強にもつながっていきますので余裕のある時にしっかり開発をして数を揃えていきましょう。

上の任務で九六式陸攻を一式陸攻に変換する事ができます。

※後日この任務の記事を出します。

この任務はクォータリーなので3ヶ月に1個しか増やせません。じっくり焦らずに九六式陸攻の数を揃えていきましょう。

基地に配備する飛行機は空母に載せる艦載機でもある程度の代用は効きます。ゆっくり開発していっても大丈夫です。余裕のある時に開発していきましょう。陸攻を開発する為に資源をなくすくらいなら艦娘のレベリングした方がイベントクリアに近づきます。

偵察機レシピ

秘書官:空母、航巡

上記のレシピで狙うのは「零式水上観測機」です。

この「零式水上観測機」を開発するまでは「零式水上偵察機」を使っててもいいのですがイベントでは高い索敵値を求められる事も多いので索敵値の高い偵察機が欲しくなります。その時はこの偵察機を開発する事になります。

イベントが近くなり資源を節約したい時に回すといいレシピでもありますね。

「零式水上観測機」は零式水上偵察機の上位互換とも言える性能です。偵察機を装備させる艦の分の数は用意したいところです。

「零式水上観測機」は6~8個あれば聯合艦隊分まで足りると思うのでその数を目標に開発しましょう。

明石を入手して改修ができるようになると☆3まで上げる事で紫雲と同じ索敵値になります。

紫雲の数を揃えるは現状難しいので5個くらいは☆3以上の零式水上観測機を作っておくと索敵不足で困る事が減ると思います。

電探レシピ

秘書官:戦艦、空母

電探は攻撃の命中を上げ索敵にも貢献する装備です。何種類かは艦娘を改造する事で入手する事もできますが開発でしか手に入らない電探もあるのでそちらを狙っていきましょう。

上記のレシピで狙いたい電探は「33号対水上電探」「32号対水上電探」です。

33号電探は駆逐艦に装備できる電探の中ではかなり強い装備になります。6個ほどあると支援艦隊の駆逐艦にも装備させる事ができるので頑張って作りましょう。

32号電探は大型の電探で開発できるものの中では最も命中を上げる事ができます。出撃する艦に装備させる事はもちろんのこと支援でも大活躍するのでたくさんあればあるほどいいです。

ただし、レシピを見ても分かるとおりかなり資源を消費します。何回も開発するとあっという間に鋼材とボーキサイトがなくなっていくのでレシピの回しすぎには注意です。

電探はなかなか開発でできず心が折れそうになる事もあるので無理せず余裕のある時に少しずつ電探は増やしていくようにしましょう。イベントが近くなったからちょっと回して増やしておくかくらいの認識で大丈夫です。

それから上記で紹介していない電探もかなりあるのですが開発で電探がでたら狙いのものでなくても捨てずにとっておくといいと思います。

改修などで要求されたり任務で必要だったりする事が結構あります。入手するのも大変な電探なのでなるべく捨てないようにしましょう。

まとめ

イベント前になったら索敵を上げる装備が欲しくなりますね。索敵値判定でボスにいけるかどうかが決まる事が多いのでその辺の装備の重要性が増してきます。

陸攻は恐らく初心者がかなり困る要素の1つです。現状では九六式陸攻を作ってクォータリー任務で一式陸攻を増やしていくしかありません。

強い陸攻が手に入る機会があったら是が非でも手に入れましょう。その時にはこのサイトでも必ず取り上げるのでそれを参考に手に入れられるようにしていきましょうね。

後は地味にドラム缶もある程度の数を用意しておきたいかもですね。ウィークリーでも増えていくものなので敢えてここでは開発すべきものには入れませんでしたがイベントの輸送などで必要になってきます。

10個は少なくとも保有しておきましょう。装備枠に余裕があるなら20個あるといいかもしれませんね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

掲示板

管理人おっしーのプロフィールはこちら

まだできたばかりのサイトですがどんどん情報を発信していきますので応援お願いします。

紹介する装備編成はできるだけ開発可能なものや任務で入手可能なものにしています。

コメント反映はできるだけ早くするように努めていますがそれでも遅くなる時がある事をご了承ください。

ニコ生もやっているのでよかったらきてください。

ニコ生コミュニティ

youtubeのチャンネルも開設しました。

YouTubeチャンネル

カテゴリー

ピックアップ記事

スポンサーリンク

ツイッターでも艦これ情報を呟いています

スポンサーリンク

このブログのランキングは?

1日1回クリックしてくれると管理人のモチベが上がります。

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

おすすめ記事

  1. 2019年7月18日のメンテナンスで実装された新遠征のMonthly遠征と交戦型についてまとめていま…
  2. イベントや通常海域では6-4と6-5で使用する基地航空隊ですが触ったこともない人にはなにがなんやらで…
  3. 改二の駆逐艦が多く実装され、この装備はこの子に装備できたっけ?となる事も多くなってきたと思うのでまと…
  4. 3-5の北ルートにいる北方棲姫や4-5のボス港湾棲姫、6-4のボスの離島棲姫や砲台小鬼など様々な陸上…
  5. 2019/5/11

    支援の編成例
    前回は支援の基礎知識についてまとめました。 前回の記事 [clink url="https://…
  6. 2019/5/8

    支援の基本
    高難度のイベント海域や通常海域の南方海域で出す事のできる支援の出し方について解説していきます。 支…

このブログのランキングは?

PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

ページ上部へ戻る